FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第448回「本屋さんには行きますか?」

むしろ住みたい。
棚との間にふとんしいて枕元に本積んで柿ピーとかつまみながら読みふけりたい。

でも、営業時間が終わって消灯されちゃったら暗くておっかなそうだから、実際にはふとんも柿ピーも持ち込まないけどね

今は柿ピー片手にネットでちゃちゃっと本も買えるようになってるし、私もAmazonのレビューなんかはよく参考にするけど、それでもいざ買うときは、基本的にはやっぱり本屋まで足を運んで、レジに並ぶ。
ネット通販が悪いとか本屋が良いとかいう話ではなく、それは単に私が「本」だけじゃなく「本屋さん」っていうあの空間が好きだから、っていうことなんだとおもう。


お小遣いで本を買う楽しさを覚えたのは、地元鹿児島の近所のツタヤ(←ごめんなさいローカルすぎるw)。
それまではずっと図書館しか使ってこなかったんだけど、中1のときここで星新一と運命の出会いを果たす。
めちゃくちゃはまって結局2年かけて50冊以上買い集め、それでも足らずブックオフで絶版を掘り当てて大興奮したりしてた笑 完全なオタクだ・・・_

鹿児島にはほんとに大きい本屋がなくて(今でこそ増えてきたけど当時はジュンク堂くらい)、高2のとき新しくできた駅ビルに紀伊国屋が入ったときはそりゃもううれしかった・・・
そんな次元だから、上京して各駅に紀伊国屋だのリブロだのがあるのを見たあかつきには、くらくらして鼻血でるかとおもったよ。
とは言え自分の住んでる駅前には本屋どころかスーパーもなかったから、ちょっと足をのばして吉祥寺パルコ地下のリブロや同じく吉祥寺のブックスルーエ、渋谷のブックファーストなんかによく行ってたなあ。ヴィレヴァンにもしょっちゅう沈没した。
・・・とまあかなりキモイ語りになってしまったけど、こんなかんじでものごころついた頃から本屋さんには本当にお世話になりっぱなしです。


本屋には、「最先端」があり「原点」がある。

売り場に一歩足を踏み入れると、「今」を反映したあんな本、こんな本がずらーっと並べてあって、まずここでアンテナがぴーん!と立つ。
私たちは普段、テレビや新聞などからニュースを得るけれど、本屋では、それに加えて「今、世の中の人がどんなことに興味を持っているのか、どんな情報を求めているのか」を一目で知ることができる。
これはとても重要なことだとおもう。
この「時代の先っちょのにおい」と「積み重ねられてきたもののにおい」を同時に味わえる、こんな空間は本屋や図書館をおいて、ちょっと他にはないんじゃないだろうか。

で、そこからは自分の欲望のおもむくままに店じゅうを探検するわけだけど、本屋という空間はここでも粋なはからいをしてくれる。
知らない作家の本を何気なく手に取ってぱらぱらめくってみたら意外におもしろそうだったり、今まで無縁だった分野に思わぬところで開眼したり・・・。
本屋には、至るところに偶然の出会いが隠されてる。
それは情報との出会いであり、人(著者)との出会いでもあり、そして自分自身(原点)との出会いでもある。
なんといってもすてきなのは、どんな本とどんな出会いを体験するか、その選択はすべて自分の意思にゆだねられているということだ。

自分の足でさがして、手にとって、選びとる。
この興奮は、まさしく宝探しのそれと似てる。
この「宝探し」の魅力を知らなければ、とり憑かれたように星新一を読みあさることも、もしかしたらなかったかもしれない。
それくらい本屋の魔力はおそろしいものなのです。



そんなふうにして決めた本をレジで受け取って、すぐにその場で開きたくなるんだけどそこはぐっとこらえて、帰りの電車の中で読もうかな~なんてほくほくしながら本屋をあとにする・・・そんなきもちを、今この文章を書きながら思い出しています。
中国に住んでいる今は本に飢えてる、のみならず、まさに本屋に飢えてる毎日です
中国の本屋もまた違った意味でかなりおもしろいんだけどねw その話はまた次の機会にでも・・・



***
おまけ 本屋つながりでおもしろい話をみっけました↓
ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話


第448回「本屋さんには行きますか?」

スポンサーサイト

やっぱ来ちゃうの_PageTopうっしゃ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://hbivouac.blog96.fc2.com/tb.php/6-c00a14fe

Search in this blog

地道に運営。

Profile

yurie

Author:yurie
コメント・拍手・トラバなどなど大歓迎。過去の記事へのレスも随時受付中です。
からんでくれると私の幸せが1あがります☆

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries
Categories
読んどく?
Links
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。